積極的に社会に参画する事が必要では

最近「女性がもっと輝ける社会を!」というスローガンを聞く機会が増えたような気がします。急激に少子高齢化が進む日本では、本格的な労働力不足が懸念されているからです。そこで潜在的に眠っている女性にスポットが当たり始めています。
今、特に仕事をしていない主婦の方で退屈だと感じている人がいるなら、是非仕事にチャレンジすることを勧めます。もう長く働いていないので不安だという人もいるかもしれませんが、何事も始めてみることが大切です。その際、どんな仕事をどのように始めるかを少しだけ考えるようにしてください。
まずは仕事に割ける時間や、働き方について考えてみましょう。例えば、平日の昼間に数時間だけとか、土日を含めて午前中だけとか、それぞれのライフスタイルに合わせることが大切です。特に最初の段階で無理は禁物です。無理なく始めるには、まずパートやアルバイトから始めるのが良いかもしれません。
次に「どんな仕事を選ぶか」ですが、かつての仕事に復帰するというのも一つの方法です。特に、看護師や保育士といった資格を持っている場合は復職も有効な方法でしょう。そうでなくても、結婚前や出産を機に離職した際に携わっていた仕事に関連したところへの再就職も良いのではないでしょうか。あるいは、以前のことは完全に忘れて、今現在の趣味やスキルを活かした仕事はもっと面白いかもしれません。以前はできなかった料理や裁縫、家の掃除や片付けといったことも働くうえで十分スキルになります。限られた時間を使った働き方ができるのが最近の便利なところです。新しい仕事を始めることで新たな人間関係ができるでしょう。そして、仕事で得られる報酬以上に生活に潤いを与えることにつながるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です